2017年3月22日水曜日

つくし

苔圃場につくしが生えてきました。

 
早春の風物詩としてとてもかわいいのですが、
 
やっかいな雑草のスギナと同じ植物の違う部位なのだそうです。
 
スギナは栄養茎という部位で、棒状の葉で光合成をおこない、5~7月ごろに成長、地域にもよりますが冬場以外は常に生えている雑草です。
 
つくしは胞子茎という部位で、早春に繁殖のために芽を出し、先端の胞子形成部から胞子を飛ばし、すぐに枯れます。
 
うちの苔圃場でもスギナは中々駆除できなくて苦労してます。

0 件のコメント:

コメントを投稿