2016年10月3日月曜日

ススキの穂が開きました

朝夕はすっかり涼しくなり秋らしくなってきました。

圃場近くのススキの穂も開き始めました。

 
秋本番ですね。
 
 
昔は農村部ではススキは茅葺屋根の材料にしたり、
 
家畜の餌にしたりと重宝していたそうです。
 
今でも畦道に沢山ススキが残っています。
 

 
本日は出荷用のハイゴケとスナゴケの準備を行っています。
 
しばらく雨が降っていたので、
 
スナゴケは水を大量に含んだ状態でした。
 
適度に乾燥してからの出荷となります。

0 件のコメント:

コメントを投稿